着物とカフェが一緒に楽しめる♪目白の古民家カフェ『花想容』をご紹介

[旅行・スポット]

3,742

最終更新: 2015/04/03

3,742

最終更新: 2015/04/03

 

目白にある秘密の隠れ家、着物屋兼大正時代の古民家カフェの花想容(かそうよう)をご紹介させて頂きます♪

花想容は、目白の住宅地にひっそりと佇む大正時代の日本家屋で、カフェのある着物店として2006年6月にオープンされました。季節ごとに表情を変える小さな庭と落ち着いた和空間、おいしいお茶と着物や小物が店内で集められており、楽しむことが出来ます。

 

季節を感じながら楽しめるカフェスペース

店内に入ると、凛とした佇まいで背筋はシャキッと、ふわっとした微笑みを浮かべて。素敵な和服姿のご婦人が迎え入れてくれました。進んだ先はまるで田舎のおばあちゃんの家を訪ねたような雰囲気があり、縁側で日向ぼっこをしながらほっこり話した懐かしさが思い出されます。

 

花想容(かそうよう)
出典:http://kasoyo.com/

 

image
Photos by mayumi

私自身も大学時代、騒がしいキャンパスを抜けて一人でよくこの場所へ来ていました。あれから数年経った今でも変わらない緑の中の静寂とまったりとした時間の流れにきっと癒されている人はたくさんいるのではないでしょうか?

 

花想容(かそうよう)

出典:http://kasoyo.com/

花想容では一ヶ月のうち約半分をカフェとして営業しており、季節の和菓子やお焼き、お抹茶などがお楽しむことができます。和小物や着物を楽しみつつ、ゆっくり・まったりすることが出来るのも嬉しいところですね。

 

店内には着物や和小物などギャラリーが展示

image
Photos by mayumi

 

花想容(かそうよう)
出典:http://kasoyo.com/

店内に飾られている色とりどりの和小物や着物、帯などは自由に手にとって楽しむことができるのも花想容の魅力です。

花想容では小紋や紬を中心に花想容オリジナルの着物や帯を揃えていて、ひとりひとりの個性に合わせて絞りや刺繍の柄のお誂えなどもしてくれます。染め替えやお直し、コーディネートなど着物にまつわるいろいろな相談も可能で、和室では着付け教室も週4回実施しています。

詳しくはコチラから→花想容の着物着付け教室について

 

花想容の紹介動画も最後にご紹介させて頂きます♪

kasoyo from kasoyo on Vimeo.

 

是非、花想容で中庭を眺めながら季節感あふれる時間を楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

 

花想容(かそうよう)店舗情報

東京都新宿区下落合2-19-21
JR目白駅から徒歩6分

アクセスマップはコチラ

公式サイト

03-3565-3265 (Tel &Fax)

 

編集部おすすめピックアップ記事

美しいキモノ

今年も開催!

【きものサローネ特別企画】あなたも美しいキモノの表紙になれる!?PR企業も募集中♪

 

修正③

代表ケビンが講演させていただきます。

【講演のお知らせ】メディア×コミュニティで女性の心をつかむ!「女性コミュニティ」のつくりかた

 

20170529-oomk-ogp-03

毎週月曜日の12時半〜ライブ配信をします♪

【お知らせ】Facebook・Instagramライブ配信番組「#趣ライブ」をはじめます!

 

 

 

この記事を書いた人
早坂 真由美
早坂 真由美

宮城県出身。学習院大学文学部仏文科卒。日本語教師兼ライター。 疲れたらコーヒーを飲んで、音楽を聴いて、旅に出る。がモットー。

その他の記事を読む

趣 -omomuki- の最新情報をチェック!