和文化イベント

歌川国芳や葛飾北斎が“怨み”を描く「うらめしや~、冥途のみやげ展」が明日より開催!

744

最終更新: 2015/07/21

744

最終更新: 2015/07/21

 

「うらめしや~、冥途のみやげ展」が、7月22日(水)から9月13日(日)まで東京藝術大学大学美術館で開催されます。

怪談を得意とした、明治時代の噺家・三遊亭圓朝のコレクションを中心に、国内有数の幽霊画が全点公開される内容となっており、思わず目を背けたくなるようなおどろおどろしい作品から、目の離せない美しさを持つ作品までが揃います!

 

 うらめしや~、冥途のみやげ展みどころ

幽霊には、妖怪と違って、もともと人間でありながら成仏できずに現世に現れるという特徴があります。この展覧会では幽霊画に見られる「怨念」や「心残り」といった人間の底知れぬ感情に注目し、さらに錦絵や近代日本画、能面などに「うらみ」の表現を探っていきます。
うらめしや~、冥途のみやげ展公式サイトより引用

うらめしや~、冥途のみやげ展

うらめしや~、冥途のみやげ展

出典:うらめしや~、冥途のみやげ展公式サイト

会場に並んだ作品は、圓朝の怪談噺である「怪談牡丹燈籠」や「怪談乳房榎」、「四谷怪談」、「番町皿屋敷」、「東山桜荘子」といった幽霊や亡霊が登場する物語を題材としています。梅雨も明け暑い毎日がこれから続きますが、幽霊などで涼むのアリ!?

お好きな方はぜひチェックしてみてはいかがでしょうか?

 

うらめしや~、冥途のみやげ展展覧会詳細

開催期間:2015年7月22日(水)~9月13日(日)
前期:2015年7月22日(水)~8月16日(日)、
後期:8月18日(火)~9月13日(日)
時間:10:00~17:00 ※入館は、16:30まで。
※8月11日(火)、21日(金)のみ、19:00まで開館。

休館日:月曜日
会場:東京藝術大学大学美術館
住所:東京都台東区上野公園12-8
TEL:03-5777-8600(ハローダイヤル)
観覧料:一般 1,100円(900円)、高校・大学生 700円(600円)
<前売・特別チケット>
・オリジナル厄除け護符付きチケット 1,500円(税込)
・オリジナル厄除けお守り付きチケット 1,500円(税込)
販売期間:2015年4月16日(木)~5月15日(金)
取扱店舗:イープラス、ファミリーマート

公式サイト:http://www.tokyo-np.co.jp/

 

編集部おすすめピックアップ記事

汚れ落とし

着物のシミ抜きや汚れ落としを自分でお手入れする方法と注意点をご紹介

 

5−9きもの

【5-9きもの】着物は季節ごとに袷・単衣・夏物と衣替えの決まりがあるの?

 

 

 
この記事を書いた人
趣通信 編集部
趣通信 編集部 web

趣通信編集部のアカウントです。いま、楽しむ日本の趣-omomuki をコンセプトに着物を中心に日本の伝統文化や和にまつわる話題を発信していきます。

その他の記事を読む

趣 -omomuki- の最新情報をチェック!