趣通信について

趣通信をご覧いただき、ありがとうございます。

責任者の藤森です。いま、楽しむ日本の趣-omomuki-をコンセプトに運営している趣通信の内容や特徴、今後新たに取り組む内容をご案内いたします。

 

趣通信とは

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-30-13-44-52

「気軽に・身近に」日本の和を楽しんでもらえるキッカケを創っていきたいと想い、2014年の12月に立ち上げた趣通信。当初は様々なジャンルの日本の和に関するテーマを取り上げておりましたが2015年9月より着物を中心としたジャンルに絞り運用をして参りました。(理由は詳細後述)

また、以前まで取り上げていたようなプレスリリースの配信やバズ記事と呼ばれるようなネットで話題になっているモノを取り上げる記事からオリジナル記事での配信に現在注力をしております。

1)趣通信の特徴

趣通信は月間で数十万人の方に閲覧いただいている自社サイトだけではなく、SNSでも多くの方にフォローをしていただいております。

公式Facebookページ:約4.3万人超(2017年3月末時点)
公式Instagramページ:約1.7万人超(2017年3月末時点)

フォロワーの数が多いだけではなく、各アカウントでもとても多くの反応を皆さんから頂いているのが特徴です。

Facebookの事例

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-30-13-49-03

2016年の夏にFacebookページでご紹介した6本のオリジナル帯結び動画。
多くの方にシェアされたこちらの動画の合計再生回数は約40万回近くも再生され、動画がFacebookを通じてリーチした人(投稿が届いた人)の数は合計で150万人以上と非常に多くの方に閲覧いただきました。(詳しくはコチラ

Facebookでは月間平均100〜150万人の方に情報がリーチする規模となっております。

Instagramの事例

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-30-13-53-07

また2015年より趣通信で告知し、Instagramを中心に募集しているオリジナルのハッシュタグ「#趣着物」。
こちらは皆さんの着物コーディネートを募集し、趣通信や公式Instagramでご紹介させていただくことでより着物を楽しむ方が増えてくれたらいいなと思い募集を始めました。

結果、1年半で累計2万件以上と皆さんから大変多くのお写真を投稿頂けるようになり、今では月間で1,500件以上の着物コーディネート写真が#趣着物に投稿されています。

オリジナル記事の配信強化

昨今、キュレーションサイトと呼ばれるような「まとめサイト」やネットで話題の情報をSNSを中心に発信する「バイラルメディア」がネットサービスでは注目されておりました。趣通信でも立ち上げ直後はそのようなまとめ記事やネットで話題の記事を作成することで、読者やファンの方を増やせたこともありましたが、著作権に関する問題や、どこかで読んだことがある内容ばかりを取り上げる運営に疑問を持ち、その様な手法を取ることをやめました。そして、それまでの半年弱での運用において、読者の皆さんからの反応が高かった着物のジャンルを中心に2015年の9月より徐々にオリジナルコンテンツの制作や、着物関連の事業者さまにご協力いただき情報発信することにいたしました。

趣通信では、記事作成権限を誰でも自由に書けるように一般開放せず、自社での記事作成を中心に運営する形を取っております。私たちが良いと思う点を正直にお伝えしていきたいと思っているからです。趣通信で記事作成権限を付与させて頂いております事業者さまも自社PRだけを発信するのではなく、コラムやイベントレポートなど閲覧頂いている皆さまに楽しんで頂ける情報発信をしていただける方々のみご協力いただいております。

自社サイトやSNSを通じ、情報をより多くの方へ届けていく発信力と、月間1,000件以上になる#趣着物への皆さんからの投稿やフォロワー同士のコミュニティ性があるのが趣-omomuki-の特徴です。

どこかで読んだか見たか、名前も思い出せないサービスではなく、趣-omomuki-だからサイトへ読みにいくと思って頂けるようなサービスにしていきたいと思っています。

2)ECサイト(ネットショップ)趣-omomuki-の新規立ち上げ

これまで趣通信やInstagramにて皆さんの着物コーディネートをご紹介させて頂く中には、着物を作られているブランド様やハンドメイドなどで帯揚げや半衿、帯留めなど作られている方からの投稿も多数いただきました。素敵だなと思うコーディネートを中心に作品などをご紹介させて頂く中で、どれだけ皆さんの行動に影響を与えられているのかな?ということに興味を持つようになりました。

趣通信では、これまでは「まず知って頂くキッカケ」作りに注力し、良いなと思うブランド様や作家様、#趣着物の皆さんをご紹介してきました。2年間の運用で多少の規模感を持って情報をお届けすることが出来るようになってきたタイミングで新しく「体験して頂くキッカケ」作りにも力を入れていきたいと思っています。

趣通信が良いなと思ってご紹介をさせていただくブランド様や作家様の作品に関して、皆さんにいいなと思ったらそのまま購入頂けるようなキッカケをお届けしたいと思い、近々ECサイトをオープンいたします。

ECサイトの趣-omomuki-では趣通信や公式SNSとも連動し、色んな形でご紹介していきたいと思っています。出店ブランド様の募集も含め近々ご案内をさせていただきますので情報のリリースをお待ち頂ければと思います。

 

なぜ趣-omomuki-を運営しているのか。そしてなぜ日本文化なのか。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-30-15-22-21

趣-omomuki-を立ち上げてから一貫して変わらず事業を通じて実現したい事は

日本文化に興味関心を持つキッカケを創ること、そして体験するキッカケを創っていくことです。

趣-omomuki-の発信する情報やイベントや企画など、関わってくださった全ての方に、少しでもいいので、「日本文化体験をしてみたいな」「体験してみて良かったな」というキッカケを提供していきたいと考えています。

私は自分自身が着物の着付けやデザインが出来るわけでもなく、お茶や和菓子など人に提供できるわけでもありません。

自分自身が興味があったからこそ、色々調べ体験などするうちに、各業界にはそれぞれ素晴らしいブランド様や職人の方々も多いことが分かり、その様な方々と「興味はあるけど、どこでやればいいんだろう?」「少し敷居が高い気がするけど、素人でも体験していいのかな?」と思っている方の橋渡しをしたいと思うようになりました。

2014年に立ち上げた趣通信ですが、2年間個人で運営していたサービスに2017年2月より新しく5名のスタッフが加わりました。

【専属スタッフ紹介】趣-omomuki-の運営に新しく5名のスタッフが加わります!

今後も、事業として多くの方に興味を持って頂くキッカケを作り、そして体験してくださった方・体験を提供してくださる事業者の方それぞれにとって良いキッカケとなることで事業として収益を上げ、継続的に運営出来るサービスに育てていきたいと思っています。

 

 

趣 -omomuki- の最新情報をチェック!