型染め・注染で作り上げる独特の風合いが魅力の“kata kata”の生地

[雑貨・インテリア]

1,160

最終更新: 2015/01/08

1,160

最終更新: 2015/01/08

 

松永武さんと高井知絵さんによる型染め・注染のユニット「kata kata(カタカタ)」。手ぬぐいをはじめとして、風呂敷、日傘、クッションなどのテキスタイルにまつわる作品を作っています。今回は独特の世界観を持つ柄が魅力的な「kata kata(カタカタ)」のテキスタイルの魅力をぐっと掘り下げてご紹介です。

 

まるで絵の具のパレットのような手ぬぐい

27b25070b6edea41276d2623c848ec36

 

「実は、この水色にはグレーが混ざっています。綺麗な色にグレーや茶色を混ぜることで、その色がぐっと際立って、深みが出るんです。派手に見えるけど、実はいろいろ混ぜているんです」出典:http://momijiichi.com/

 

katakata_4

染料はそのままの色は使わず、すべて少しずつ濁った色を混ぜることで色を作るそうです。型染めや注染によって相性の良い染料や悪い染料、表現がしやすい色など条件によって生きる色は変わるらしく、こだわりを持って色を慎重に決めるのだそうです。

 

katakata_5

 

型染めは日本の伝統的な染色技法で、染め上がるまでには多くの工程を必要とします。kata kata は全ての工程、下絵のデザインから染め上がりまで一貫して手仕事により行っています。簡単に型染めの工程を紹介します。出典:http://kata-kata04.com/

 

迫力ある”kata taka”の生地

katakata_6

 

“kata taka”のテキスタイルを用いた傘も人気のアイテムの一つ

スクリーンショット 2015-01-08 09.27.54

スクリーンショット 2015-01-08 09.39.12

 

“kata kata”のテキスタイルは、お部屋のコーディネイトやちょっとした持ち物に取り入れても可愛い

スクリーンショット 2015-01-08 09.31.15

スクリーンショット 2015-01-08 09.34.58

スクリーンショット 2015-01-08 09.37.12

スクリーンショット 2015-01-08 09.36.03

kata kataの作品はどれもこだわりが感じられるものばかりで、穏やかさや繊細さを感じるものとなっており、大胆でありながらかわいらしさを感じるものばかりです。ぜひチェックしてみてください♪

kata kata公式ホームページ

 

 

編集部おすすめ記事ピックアップ

名称未設定 1

<オンライン着付けレッスンをスタート!>
1回完結型のポイントレッスンを開催!

 

夏名古屋

<夏着物や浴衣におすすめ!お得な3点セット!>
麻の着物や浴衣におすすめな夏の名古屋帯セット

 

a15f1a9e652c39cad5a1b099c80a21d6
<胸の補正に嬉しいアイテム!乙女伊達締めの紹介>
乙女伊達締め|趣通信オンラインショップ

<乙女伊達締めを使った補正の紹介動画はこちら>
胸の大きい方の補正におすすめ!伊達締めを使った補正の仕方

 

半幅帯

<夏に向けて1本あると便利なリバーシブル半幅帯>
リバーシブル半幅帯|趣通信オンラインショップ

<リバーシブル半幅帯の動画はこちら>
【半幅帯】絞り柄が可愛い!リバーシブル半幅帯【リボン結びやパタパタ結びにおすすめ】

 

買取3
<まずは無料査定で相談>
着物買取7社を比較!相場価格や高価買取・口コミ評判の良い着物買取おすすめランキング

 

 

 

この記事を書いた人
趣通信 編集部
趣通信 編集部 web

趣通信編集部のアカウントです。いま、楽しむ日本の趣-omomuki をコンセプトに着物を中心に日本の伝統文化や和にまつわる話題を発信していきます。

その他の記事を読む

趣 -omomuki- の最新情報をチェック!