【着物買取】気になる着物買取の相場や高価買取のコツなどバイセルを実際に体験して聞いてみました

[SPONSORED]

1,384

最終更新: 2018/10/23

1,384

最終更新: 2018/10/23

 

着なくなってしまった着物が増えてきた…。タンスで眠っている着物を人に譲りたいと悩まれていらっしゃる方はいませんか?

趣通信の公式Instagramでも先日、質問をしてると、

色褪せてしまった着物があります。着物は着る機会がないので、クリーニングや染め直しに出すのもどうかと迷ってるし、処分するにも勿体ない気がしています。そういった着物も買い取ってもらえるのか聞いてみたいです。

・姑の着物が箪笥4竿分あり…全部着るには体1つでは足りない…。売ろうにも知識がないもので、どこから手を付けてどこに持って行って…と頭痛めてます。

・実際の着物の価値も知識がないので、妥当な値段なのかどうかの判断もつかず売っても買ってくれる人がいるのか悩みます。

と様々なご意見をいただきました。(皆さんから寄せられたコメントを一部ご紹介)

趣通信のスタッフでも着なくなってしまった着物や、シミなどがあって処分するしかないかな…と悩んでいるスタッフもいたため、皆さまからいただいたご質問と合わせて、着物買取を実際に体験してみることにしました!

スクリーンショット 2018-10-18 09.49.04
今回、査定をしてもらった着物や帯

 

持込で着物買取をしてもらうよりもラク!バイセルなら全国どこでも出張買取

バイセルの着物買取は日本全国いつでも・どこでも買取可能!(出張買取・宅配買取・持込買取)

今回はテレビCMなどでもお馴染みの満足価格!着物の買取【バイセル】さんにご協力をいただき、趣通信のスタジオまで出張買取をお願いしました。

バイセルさんは、24時間受付をしており、電話での申し込みも可能です。出張買取の査定を申し込んでから、スケジュールのやりとりもスムーズで半日後にはスタジオに来てくださいました。

 

バイセルの着物買取は査定料が無料!買取金額が安ければ返却もしてもらえる

また早さだけではなく、ホームページでは「他店より買取金額が1円でも安ければ全品返却いたします!」と掲げられていらっしゃるほど着物の買取に力を入れているのも特徴です。

査定料(送料や出張料など)もすべて無料なため、着物の買取金額を聞いてからキャンセルしても料金が一切かからない点も安心でしたので、今回ご協力をお願いしました。

btn_af2_002のコピー

 

 

実際の着物買取の流れをご紹介!査定士さんの着物査定の様子

スクリーンショット 2018-10-18 09.38.34
バイセルの査定員さん

 

今回はスタッフの着物を中心に、様々な状態の着物や帯などを用意しました。

スクリーンショット 2018-10-18 09.49.04

訪問着や振袖、小紋、紬、アンティークの着物や帯などを用意し、シミやヤケから色褪せてしまっている着物もあれば、仕立てていない反物の状態の着物も査定していただくことにしました。

スクリーンショット 2018-10-18 09.54.10

査定において、着物のどういうポイントを見るのか質問をさせていただきながら、着物買取までの様子をご紹介していきたいと思います。

 

Q.着物買取の査定において、基本的に見るポイントは?

まず、使用/未使用の状態をチェックします。使用している場合は裾と衿。汚れやすいところです。

スクリーンショット 2018-10-18 09.58.06

スクリーンショット 2018-10-18 09.59.01

スクリーンショット 2018-10-18 09.59.13

擦れやシミがないかチェックをしていきます。また帯を締めていたところやお尻のところにできやすいシワの状態なども手際よく、丁寧に次々とチェックされていました。

袷の方が着る期間が長いので、着物の査定において価格がつきやすいそうです。着物の状態の他にも人気がある柄かどうか、落款の有無も見られていました。

スクリーンショット 2018-10-18 10.06.51
落款(らっかん ※自筆で署名しまたは雅号の印を押すこと。その署名や印。)

 

【着物の種類別】着物買取の相場ってどれくらいなのか聞いてみました

Q.着物の種類によって買取査定額はどう違いますか?

作家の着物は高く査定されることが多いです。種類で言うと、訪問着は高く査定されやすく、次は付け下げ、振袖。色や柄の内容によって価格が変わります。

一般的な着物の買取価格の相場として、

【着物の買取相場】
訪問着:2,000〜25,000円前後
付け下げ:2,000~10,000円前後
振袖:2,000〜20,000円前後
色留袖:2,000〜10,000円前後
紬:1,000~15,000円前後
黒留袖:2,000〜10,000円前後
小紋:2,000〜10,000円前後
色無地:1,000~15,000円前後

【帯の買取相場】
袋帯:100〜20,000円前後
名古屋帯:100〜20,000円前後

【羽織・道中着・道行】
100円~10,000円前後

が買取価格の相場ですが、着物の状態や柄、色、作家によっても大きく変わってしまいます。紬は産地によって相場が変わり(郡上>牛首>結城、など)、技法では友禅などは人気があるため価格がつきやすいのが特徴です。

スクリーンショット 2018-10-19 06.57.10
加賀友禅

一方、ウールや化繊、シミや汚れが目立つ着物は価格がつきづらく、何枚か枚数がまとまれば一括で買取価格をつけていただけることがあるそうです。(こちらは査定員さんに要相談)

 

どんな着物が高価買取になりやすいのか

Q.着物買取の査定で高価買取した着物はどういうものでしたか?

高価買取に繋がりやすい着物は、人間国宝や伝統工芸品の着物だと数十万円の値がつきます。

スクリーンショット 2018-10-19 07.05.43

例えば、辻が花で柄が重い着物などは、60〜70万くらいの買取価格になることもあります。(※こちらの着物は久保田一竹さんの訪問着を特別に撮影のためご用意いただきました。)

人間国宝や伝統工芸品の着物は、もったいなくて着れない…という方も多いらしく、未使用の状態で査定の依頼をされることが多いとのことでした。(こちらの着物もしつけ糸が付いたまま)

 

Q.証紙の有り無しで着物の買取価格は高くなったり・安くなったり変わるのか?

スクリーンショット 2018-10-19 07.27.46

反物の端についているラベルのようなものを証紙(しょうし)と言います。糸の細さや産地などが記載されているこちらの証紙ですが、仕立てあがっていても、証紙の部分は戻ってくることが多いです。

スクリーンショット 2018-10-19 07.24.25

画像の着物は泥大島の反物ですが、着物と証紙が一緒であれば買取価格が2万円、ない場合は2千円程度まで下がってしまうケースもあるそうです。

人間国宝や伝統工芸品の着物、証紙付きの着物であっても汚れやシミがついてしまうと買取価格が下がってしまうので、もし着られない場合や、作家の着物かどうかわからない着物など、まずは無料査定で値段を聞いてみるのがおすすめです。

btn_af2_002のコピー

 

こんな状態の着物でも買取可能なのか

①シミのある着物は買取してもらえるか

スクリーンショット 2018-10-19 08.15.03

シミは、落とせるものかどうかで変わってきます。裏地は張替えできるので、表に移っていなければ金額に大きくは影響しません

あらかじめシミ抜きしてから査定してもらう方がいいか?とご質問をいただくことがありますが、信頼できる業者さんに依頼をされるのなら良いですが、場合によってはさらに状態を悪くしてしまうこともあるので、そのままの状態の方が判断がしやすいです。

 

 ②柄や色が古い着物は買取してもらえるか

絹は時間がたつと状態が悪くなるので、ヤケや変色が出ていることが多いです。

スクリーンショット 2018-10-19 08.24.42

シミも落ちにくくなっています。ヤケの具合にもよりますが、染め直しできるものでしたら買取をいたします。

※ヤケとは
生地が光などに長い時間触れることによって変質してしまうこと。色が薄くなったり茶色く変色したりします。シミではないので元には戻らないため、染め直しをします。

また柄や色に関しては、最近は古典柄より個性的・大胆な柄の方が人気のため、買取価格がつきやすいです。色は毎年流行が変わりますが、黒や茶色などの抑えた色は年配の方の定番色となっていて安定した人気があります。

 

③仕立てる前の着物の反物は買取してもらえるのか

スクリーンショット 2018-10-19 08.33.38

同じ品質、同じ状態なら、反物より仕立ててある着物の方が査定は高くなります。(反物だと仕立てをそのあとにしなければいけないため)

反物は中にシミが出ていることがあるため、半分くらいまで見て大丈夫なら買取をさせていただくことが多いです。証紙がついていればそれもチェックします。

 

④帯だけの場合でも査定・買取をしてもらえるのか

もちろんです!帯を高く売るならバイセルということで、帯だけの査定や買取も行なっています(笑)

帯の査定で見るポイントは、帯の種類(袋帯、名古屋帯、博多帯など)をまず見させていただき、帯の状態(締めあと、柄、作家もの、ヤケ、シミ、刺繍のほつれ)などをチェックしていきます。

スクリーンショット 2018-10-19 08.49.45

昔の帯(丸帯)は重く、好まれないため買取価格はつきづらい傾向にあります。

 

全ての着物の査定が終わったら買取契約書に記入

スクリーンショット 2018-10-19 09.06.00

着物の査定が終わると査定員の方より査定額が伝えられます。買取価格に納得であれば本人確認書類(運転免許証・パスポート・健康保険証など)のいずれかを提示して、契約書に署名をします。

ちゃんと査定員の方からクーリング・オフの説明もあり、8日以内であれば返品も可能です。金額に納得がいかない場合でも、キャンセルすることができ、その場合のキャンセル料金も一切かかりません

 

バイセルの着物買取は現金即払い

着物の査定結果に満足でしたら、買取が成立となります。出張買取・持込買取ならその場で代金を支払ってもらえます。(宅配買取の場合は即日お振込)

出張買取後のアフターフォローも安心

出張買取に来てくれた査定員さんが帰ったあとに、バイセル本部から査定員のサービス対応は十分だったかなどの「フォローコール」の連絡がありました。バイセルは着物を買取しなくてもフォローコールをかけてくださるので、そういう点も安心だなと依頼をさせていただき感じました。

 

今回はじめて着物買取をお願いしてみましたが、着物買取をお願いする前は安く買い取られたりするんじゃないかな…など少し不安だった部分がありましたが、とてもスムーズでいながら親切に丁寧なご対応でとても満足でした。

着なくなってしまった着物や、譲る人などに困っていたりされている方は、まずは無料査定でお持ちの着物の状態や買取価格など、聞いてみることをおすすめします。

出張買取ですとすぐに駆けつけてくださるので、着物の状態が悪くなる前に眠っている着物の相談をしてみてはいかがでしょうか?

btn_af2_002のコピー

 

 

 

編集部おすすめ記事ピックアップ

買取3
<早く・高く・着物買取>
【着物買取】気になる着物買取の相場や高価買取のコツなど聞いてみました

 

スクリーンショット 2018-07-14 09.46.11
<趣通信への広告掲載が可能になりました>
広告掲載費用の詳細などはこちら

 

kimonopedia
<掲載無料!新規サービスのご案内>
着物レンタル・振袖レンタルのお店を募集中

 

 

 

この記事を書いた人
趣通信 編集部
趣通信 編集部 web

趣通信編集部のアカウントです。いま、楽しむ日本の趣-omomuki をコンセプトに着物を中心に日本の伝統文化や和にまつわる話題を発信していきます。

その他の記事を読む

趣 -omomuki- の最新情報をチェック!