昨年話題になった中原淳一デザインの浴衣「それいゆ・ゆかた」が今年も復刻発売されます♪

[雑貨・インテリア]

2,052

最終更新: 2015/04/20

2,052

最終更新: 2015/04/20

 

昭和30年代のはじめに“中原淳一「それいゆ・ゆかた」”という名で発売され、人気を博した浴衣の復刻版4月22日(水)より日本橋高島屋で、5月初旬より東京・広尾の中原淳一ショップで発売されます。昨年、数量限定で販売し話題となった「それいゆ・ゆかた」。昨年発売後すぐ完売した「リボン」と新柄「大輪のひまわり」の2種類が販売されます。昨年、惜しくも買えなかった人は必見です!

そんな「それいゆ・ゆかた」の浴衣と今年合わせて発売される御朱印帳やがま口財布もご紹介します♪

 

それいゆ・ゆかた
出典:http://www.fashion-press.net/
左から) 大輪のひまわり、リボン

この浴衣は、今は数少ない職人が注染と呼ばれる日本古来の伝統的な手法を使い、一反ずつ機械を使わず手で染め上げたものだ。浴衣といえば藍と白の組み合わせしか考えられなかった時代に、その限られた2色の色合いを生かした中原淳一らしい大胆で粋なデザインが印象的。浴衣をつつむ文庫紙や淳一の字で書かれた短冊も再現し、当時の状態に限りなく近づけている。手作業ならではの味わいのある染め上りも魅力。出典:http://www.fashion-press.net/

 

また浴衣以外に、御朱印帳やてぬぐい、がま口財布などのグッズも販売されます。

 

御朱印帳

出典:http://www.takashimaya.co.jp/
中原淳一初のご朱印帳。限定数販売です。今人気の「ご朱印集め」のためのご朱印帳が初登場です。レトロ感とモダンな雰囲気が素敵です。限定数販売となります。

0001055057-01a

出典:http://www.takashimaya.co.jp/
中原淳一と京都のがま口専門店<AYANOKOJI>とのコラボ商品。職人が手作りする京都のがま口専門店<AYANOKOJI>とのコラボレーションが実現。大きすぎず小さすぎない、ちょうどいい手のひらサイズ。和服の少女に合わせて、裏は紺地に赤の提灯模様。中原淳一のサインもデザインされています。

 

イベントの多い夏に向けて、ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか?

 

【イベント詳細】
開催日:2015年4月22日(水)~ 日本橋高島屋 1階正面イベントスペース
※東京・広尾の中原淳一ショップそれいゆで、5月初旬より発売予定。
※2015年4月1日(水)より、京都高島屋5F呉服売場にて発売中。

 

 

 

編集部おすすめ記事ピックアップ

a15f1a9e652c39cad5a1b099c80a21d6
<胸の補正に嬉しいアイテム!乙女伊達締めの紹介>
乙女伊達締め|趣通信オンラインショップ

<乙女伊達締めを使った補正の紹介動画はこちら>
胸の大きい方の補正におすすめ!伊達締めを使った補正の仕方

 

買取3
<まずは無料査定で相談>
着物買取7社を比較!相場価格や高価買取・口コミ評判の良い着物買取おすすめランキング

 

スクリーンショット 2018-07-14 09.46.11
<趣通信への広告掲載が可能になりました>
広告掲載費用の詳細などはこちら

 

 

 

この記事を書いた人
趣通信 編集部
趣通信 編集部 web

趣通信編集部のアカウントです。いま、楽しむ日本の趣-omomuki をコンセプトに着物を中心に日本の伝統文化や和にまつわる話題を発信していきます。

その他の記事を読む

趣 -omomuki- の最新情報をチェック!