「The Birth of Saké(酒の誕生)」日本伝統の酒造りをアメリカ人の視点で撮影したドキュメント映像が公開!

[和文化・コラム]

353

最終更新: 2015/04/22

353

最終更新: 2015/04/22

 

創業明治3年、144年間変わらぬ手法で日本酒を作り続けている石川県白山市の蔵「吉田酒造店

伝統に裏打ちされた職人技と彼らの暮らしに密着したドキュメンタリー映像がトライベッカ映画祭にて公開されました。このドキュメンタリー映画は日系アメリカ人であるエリック・シライさんがキックスターターで資金募集を行い、最終的に目標金額をはるかに上回る663万円が集まり、映画「The Birth of Saké(酒の誕生)」の本格収録がされることとなりました。

 

酒造りは10月から翌年4月までの半年間、ひと時も気を抜くことのない厳しい作業が続きます。10人いる蔵人(くらびと)と呼ばれる酒造り職人が全員泊り込みの共同生活を送りながら、毎朝5時から酒造りの作業が始まります。休みも月に2日程しかなく、日本海の厳しい寒さの中、144年間変わることなく蔵人たちの手によって酒造りが続けられている様子を伝えてくれる映像が作られました。

The Birth of Saké official trailer from erik shirai on Vimeo.

 

海外目線で撮影された映像は、日本の伝統技の魅力に気づかさせてくれる素敵な映像ですね。

 

The Birth of Saké
出典:http://sakefan.net/

写真右から監督のエリック・シライさん、吉田酒造・山本杜さん、吉田泰之さん

 

The Birth of Saké公式サイト:http://www.birthofsake.com/

4月26日に新たな映像の一部が公開予定されるそうです。

 

 

 

編集部おすすめ記事ピックアップ

買取3
<まずは無料査定で相談>
着物買取7社を比較!相場価格や高価買取・口コミ評判の良い着物買取おすすめランキング

 

スクリーンショット 2018-07-14 09.46.11
<趣通信への広告掲載が可能になりました>
広告掲載費用の詳細などはこちら

 

kimonopedia
<掲載無料!新規サービスのご案内>
着物レンタル・振袖レンタルのお店を募集中

 

 

 

この記事を書いた人
趣通信 編集部
趣通信 編集部 web

趣通信編集部のアカウントです。いま、楽しむ日本の趣-omomuki をコンセプトに着物を中心に日本の伝統文化や和にまつわる話題を発信していきます。

その他の記事を読む

趣 -omomuki- の最新情報をチェック!