歌舞伎と話題のドローンがCMで共演!え、実は○○フェアのCMだったの!?

[ニュース・話題]

443

最終更新: 2015/04/24

443

最終更新: 2015/04/24

 

今話題の小型無人飛行機「ドローン」と日本の伝統芸能である歌舞伎の連獅子(れんじし)を組み合わせたCMが福岡、大分、熊本、山口の4県にて4月25日(土)~5月9日(土)までの期間限定で放送されます。その内容が実はあるフェアの告知のためのCMなのですが、なんだか予想がつくでしょうか?

 

ちなみにCMの前に歌舞伎の連獅子を見たことない方は以下の動画をまずご覧ください。

歌舞伎 連獅子の映像はコチラ

白の毛の親獅子、赤い毛の子獅子による、息の合った豪快かつ華麗な連獅子の毛振りは歌舞伎舞踊の人気演目のひとつでもあります。

そんな連獅子とドローンが共演したCMをぜひご覧ください。

 

 

こちらのCMは北部九州を中心に63店舗を展開するホームセンター「グッデイ」によるもので、「もっと多くの人に植物のある生活を楽しんでもらいたい」という思いから、「グッデイ×西畠清順 WONDER PLANTS FESTIVAL」と題した園芸フェアを5月10日まで実施しており、今季は“園芸をもっと自由に”をコンセプトに、珍しい植物を求めて世界中を飛び回る、現代の“プラントハンター”西畠清順(にしはた せいじゅん)さんとのタッグにより実現されました。

4月18日(土)・19日(日)には、体験型植物園「迷宮植物園」を福岡市役所前ふれあい広場にオープンし、土がなくても育つ不思議な植物「エアプランツ」に囲まれた18m×18mの巨大迷路を、3600人もの人々が探検したそうです。

 

迷宮植物園
出典:https://www.facebook.com/

 

 

獅子の毛の部分を植物にしてしまった内容もなることながら、思わず「え、コレが園芸フェアのCM?」とビックリしてしまうくらい最後まで気づくことのできないような仕上がりですね。。

 

徐々に暖かい気候になってきたこの時期は、まさに園芸を楽しむのにうってつけのシーズンですので、これを機に楽しんでみるのも良いですね。

 

伝統芸能の歌舞伎と話題のドローンが共演したちょっとユニークなCMをご紹介させて頂きました。

 

※参考までに

ドローンとは

無人での飛行が可能な航空機の総称。いわゆる無人機。遠隔操作やコンピュータ制御によって飛行する。

出典:http://www.weblio.jp/

 

 

 

 

編集部おすすめ記事ピックアップ

a15f1a9e652c39cad5a1b099c80a21d6
<胸の補正に嬉しいアイテム!乙女伊達締めの紹介>
乙女伊達締め|趣通信オンラインショップ

<乙女伊達締めを使った補正の紹介動画はこちら>
胸の大きい方の補正におすすめ!伊達締めを使った補正の仕方

 

買取3
<まずは無料査定で相談>
着物買取7社を比較!相場価格や高価買取・口コミ評判の良い着物買取おすすめランキング

 

スクリーンショット 2018-07-14 09.46.11
<趣通信への広告掲載が可能になりました>
広告掲載費用の詳細などはこちら

 

 

 

この記事を書いた人
趣通信 編集部
趣通信 編集部 web

趣通信編集部のアカウントです。いま、楽しむ日本の趣-omomuki をコンセプトに着物を中心に日本の伝統文化や和にまつわる話題を発信していきます。

その他の記事を読む

趣 -omomuki- の最新情報をチェック!