【長唄三味線】気軽に楽しめるカジュアルな発表会ゆかたまつりを開催♪

[イベント]

899

最終更新: 2015/07/15

899

最終更新: 2015/07/15

 

長唄三味線をお稽古しているお弟子さんたちが、お揃い浴衣を着て演奏する晴れ舞台が7月20日(月・祝)に人形町で開催されます。長唄は歌舞伎とともに発展してきた一番ポピュラーな三味線音楽で、特に杵勝会の三味線はリズミカルで華やかな叙情的な音色で、メリハリのあるドラマチックな音楽性が特徴です。

 

2

伝統芸能の発表会というと高額な出演料がかかり敷居の高いイメージがありますが、この会はOLさんや学生さんなど沢山の方に長唄の舞台を経験していただきたい、長唄の裾野を広げていきたいという思いで5年前から始まりました。年々、人気が増し出演希望者が多くなり今年は30組がエントリーしました。

 

長唄が大好きな皆さんの熱演、活気ある舞台をお楽しみください!!

ゆかたまつり2

どなたでもご来場いただけます。

入場無料の会なので長唄や三味線に興味のある方是非ふらっとお出かけください。

(予約やお申込等いりません。直接会場へお越しください。)

 

日時:2015年7月20日 10:30~19:30予定
入場無料
場所:日本橋社会教育会館
主催:一般財団法人杵勝会
お問合先:info@katsukunio.com

 

 

 

 

編集部おすすめ記事ピックアップ

買取3
<まずは無料査定で相談>
着物買取7社を比較!相場価格や高価買取・口コミ評判の良い着物買取おすすめランキング

 

スクリーンショット 2018-07-14 09.46.11
<趣通信への広告掲載が可能になりました>
広告掲載費用の詳細などはこちら

 

kimonopedia
<掲載無料!新規サービスのご案内>
着物レンタル・振袖レンタルのお店を募集中

 

 

 

この記事を書いた人
杵屋 勝くに緒
杵屋 勝くに緒 web

神奈川県生まれ。 伝統芸能に造詣が深かった父の強い希望で、幼いころより日本舞踊・三味線の道に進むことに。長唄三味線を七世家元杵屋勝三郎師、杵屋勝国師に日本舞踊を花柳幸衛師に師事。立教大学卒業後、東京芸術大学別科卒業。 各種演奏会、海外公演、ラジオ放送などに参加。演奏活動のほか学校普及事業や初心者向けワークショップなど後進の指導にも力を入れている。 平成24年より有志と長唄ひなの会を結成。長唄の普及を目指し初心者にもわかりやすい長唄演奏会を開催。毎回満席の人気公演となっている。

その他の記事を読む

趣 -omomuki- の最新情報をチェック!