大河ドラマを彩るきもの“美”が本日よりオープンの鈴乃屋きものギャラリーで見れる!

[イベント]

2,361

最終更新: 2015/06/06

2,361

最終更新: 2015/06/06

 

文芸の街・台東区の上野より、新たに和文化の発信拠点がオープンします。鈴乃屋上野本店3階に「鈴乃屋きものギャラリー」が新設され、6月6日よりリニューアルオープンします。鈴乃屋きものギャラリーのオープニング企画第一弾として、開催される「大河ドラマを彩るきもの“美”」を今回ご紹介させて頂きます。

 

300色もの手染め手漉き和紙がお出迎え

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2015-06-05 16.05.01

3階フロアの柱や天井には、フロアコンセプトである「日本(和)の色300色」が装飾された手染めの手漉き和紙がフロアいっぱいに広がっています。空間全体が日本の美を感じられるようなスペースとなっています。貴重なきもの展示や和の手仕事体験など、今後様々な企画がここ鈴乃屋きものギャラリーより展開されていく予定となっているそうです。

 

大河ドラマで使用された着物衣装がドラマ別に展示

スクリーンショット 2015-06-03 09.49.08

鈴乃屋は33作品にわたって大河ドラマの衣裳考証に携わってきました。これまで使用された数々の衣裳を通じて“きもの”の歴史や装いの変遷など、古き良き日本の伝統文化を味わい、きものの“美”の素晴らしさを感じていただければと思います。引用:http://www.suzunoya.com/gallery/

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2015-06-05 15.58.59

2015-06-05 15.56.10

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

6日からのオープンでは、大河ドラマで使用された衣装16点ほどが展示されています。それぞれのドラマで出演者の方々が着用された衣装代表的な衣装は、懐かしいシーンを甦らせるばかりではなく、ドラマそのものを思い出させてくれるような会場の演出となっています。ぜひ、絢爛豪華な衣装の数々をお楽しみください。

また7月4日から7月26日には展示を入れ替え、第二幕の衣装公開が予定されております。

 

新ブランド「煌めき」のデビューコレクションも披露

今回、同時開催として、3階サブギャラリースペースでは、鈴乃屋が満を持して贈る新ブランド「煌めき」のデビューコレクションも初披露されています。

煌めきとは?

新ブランド「煌めき」は“鈴乃屋らしい、上質の礼装を”というお客様のお声にお応えすべく誕生した、オリジナルデザインの礼装コレクションです。引用:きもの鈴乃屋公式サイトより

鈴乃屋 煌めき
出典:http://www.suzunoya.com/kirameki/

 

慶事の装いとなる色留袖、黒留袖、訪問着を中心に、古典柄にこだわりつつ今を生きる女性に一番似合うこだわりのきものをということで新しく立ち上げられた新ブランドの煌めき。伝統の技を駆使し、作られた上質で洗練されたラインナップも一緒に楽しむことが出来るのは嬉しいですね。

 

2015-06-05 16.18.17

2015-06-05 16.18.40

また鈴乃屋きものギャラリーの同じビルの2階、1階ではショップも展開されており展示を楽しんだ後も、鈴乃屋のきものやお土産なども見て楽しむことが出来ます。

 

 

上野を拠点として新しく和文化の発信を開始される鈴乃屋きものギャラリー。大河ドラマでの衣装をこれだけ見ることは、なかなか出来ない貴重なイベントですのでぜひ、足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

 

鈴乃屋きものギャラリー情報

住所:東京都台東区上野1-20-11
電話:03-3833-1001
きものギャラリー開場時間:10:00~18:30

交通:
東京メトロ銀座線    上野広小路駅  徒歩0分
都営大江戸線      上野御徒町駅  徒歩1分
JR山手線・京浜東北線  御徒町駅    徒歩3分
東京メトロ千代田線   湯島駅     徒歩4分
東京メトロ日比谷線   仲御徒町駅   徒歩6分
*中央通りをはさんで、松坂屋さまの向いのビルです。

鈴乃屋きものギャラリー公式サイト

 

 

編集部おすすめ記事ピックアップ

a15f1a9e652c39cad5a1b099c80a21d6
<胸の補正に嬉しいアイテム!乙女伊達締めの紹介>
乙女伊達締め|趣通信オンラインショップ

<乙女伊達締めを使った補正の紹介動画はこちら>
胸の大きい方の補正におすすめ!伊達締めを使った補正の仕方

 

買取3
<まずは無料査定で相談>
着物買取7社を比較!相場価格や高価買取・口コミ評判の良い着物買取おすすめランキング

 

スクリーンショット 2018-07-14 09.46.11
<趣通信への広告掲載が可能になりました>
広告掲載費用の詳細などはこちら

 

 

 

この記事を書いた人
趣通信 編集部
趣通信 編集部 web

趣通信編集部のアカウントです。いま、楽しむ日本の趣-omomuki をコンセプトに着物を中心に日本の伝統文化や和にまつわる話題を発信していきます。

その他の記事を読む

趣 -omomuki- の最新情報をチェック!