画家・バルテュス夫人「ド・ローラ・節子」さんの和の美が活きる『ド・ローラ・節子の暮らし展』が松屋銀座で開幕!

[イベント]

1,606

最終更新: 2015/09/26

1,606

最終更新: 2015/09/26

 

2015年9月25日(金)〜10月5日(月)の間、東京・松屋銀座8階イベントスクエアにて、画家・バルテュスの夫人、節子・クロソフスカ・ド・ローラさんの『ド・ローラ・節子の暮らし展』が開催されています。

20150925setsuko8es_h101

出典:http://www.matsuya.com/

 

1年のほとんどを着物で過ごす

20世紀最後の巨匠と称えられた画家バルテュスの夫人、節子・クロソフスカ・ド・ローラさん。

節子さんが20歳の時に日本でバルテュスと出逢い、1967年に結婚した後、約40年に渡りヨーロッパの社交界で生活をされてきました。

バルテュスに「着物を着ていてほしい」と望まれ、祖母らから受け継いだ着物を身に付け、今でも一年のうちのほとんどを着物で過ごされている節子さん。

ヨーロッパの社交界においても、着物姿の節子さんの姿が見えると、その美しさに一目を置かれたと言われています。

 

20150925setsuko8es_img05

出典:http://www.matsuya.com/

 

現在の節子さんは画家、随筆家、作陶家として活躍する一方、バルテュス財団の名誉会長やユネスコ平和芸術家などの社会活動にも積極的に取り組まれています。

 

日本の和・西洋の伝統を上手に取り入れた、心豊かなグラン・シャレでの暮らし

バルテュスと共に過ごした、スイスの最大木造建築物である「グラン・シャレ」では、日本の和、そして西洋それぞれの素晴らしい伝統を上手に取り入れ、客人が来るとお料理や器、そしてテーブルコーディネートなどにもこだわり、心を尽くしたおもてなしを行われている節子さん。

グラン・シャレの庭でも、西洋の香りの高いローズや、日本の花など、四季折々の美しいお花や植物たちを育て、また家族のために手作りの品を時間をかけて作るなど、節子さんの愛情深さもうかがえます。

古い物を大切にし、生活に美意識を持って心豊かな美しい暮らしを過ごされており、多くの女性たちの憧れの的でもあります。

 

ド・ローラ・節子の暮らし展の見どころ

今回の『ド・ローラ・節子の暮らし展』では、節子さんがグラン・シャレで送る美しい暮らしの一部を垣間見ることができます。

 

節子さんが家族のために手芸などを行う「手芸の部屋」の再現や、大切に着られている愛用のお着物の数々、節子さんが実際に書かれた絵画や挿絵、スイス グラン・シャレの庭の再現や、客人をおもてなしする際のテーブルコーディネートなど。

 

実際のグラン・シャレの庭

20150925setsuko8es_img07

出典:http://www.matsuya.com/

 

世界でも通用する日本の美意識、和を取り入れた豊かな暮らし、素晴らしいお着物の数々、そして節子さんの女性としての美しく愛情豊かな生き方を体感できる企画展になっています。

 

お着物好きの方にも、和を取り入れた美しい暮らしに興味のある方にもおすすめですので、ぜひ期間中に足を運ばれてみて下さい。

 

 

バルテュス夫人、スイス グラン・シャレで活きる日々『ド・ローラ・節子の暮らし展』概要

2015年9月25日(金)~10月5日(月)
松屋銀座8階イベントスクエア(東京都中央区銀座3-6-1)
TEL:03-3567-1211
WEBサイト:http://www.matsuya.com/m_ginza/

 

公式インスタグラムで皆さんの#趣着物をご紹介♪

趣着物

趣-omomuki-の公式インスタグラムでも皆さんから投稿頂いた「#趣着物」を中心に着物コーディネートや帯結び、ヘアアレンジなど参考にしたい素敵なお写真をご紹介しております。

趣-omomuki-の公式インスタグラムをアプリで見る→アプリ

趣-omomuki-の公式インスタグラムをサイトで見る→サイト

▼過去の#趣着物のご紹介記事は以下からもご覧頂けます。

皆さんから投稿頂いた #趣着物 をご紹介♡

 

 

 

編集部おすすめ記事ピックアップ

a15f1a9e652c39cad5a1b099c80a21d6
<胸の補正に嬉しいアイテム!乙女伊達締めの紹介>
乙女伊達締め|趣通信オンラインショップ

<乙女伊達締めを使った補正の紹介動画はこちら>
胸の大きい方の補正におすすめ!伊達締めを使った補正の仕方

 

買取3
<まずは無料査定で相談>
着物買取7社を比較!相場価格や高価買取・口コミ評判の良い着物買取おすすめランキング

 

スクリーンショット 2018-07-14 09.46.11
<趣通信への広告掲載が可能になりました>
広告掲載費用の詳細などはこちら

 

 

 

この記事を書いた人
猪熊真理子
猪熊真理子 web

OMOYA Inc.代表取締役社長。「女性が豊かに自由に生きていくこと」 をコンセプトに女性の自信形成に関わる商品やサービスの企画・PR、女性支援などを行う。Blogger。社会人女性の学びの場「女子未来大学」ファウンダー。 東京⇄京都を行き来しながら暮らす。 また、一般社団法人 全日本伝統文化後継者育成支援協会の役員として、日本伝統文化を今の時代のライフスタイルに合わせて再提案し、日本伝統文化の本質的な価値を次世代へと繋いでいくプロジェクトを進行中。 Instagramでも和の美しいもの、京都での暮らし、着物コーディネートなどを更新。(Instagramアカウント⇒mariko_1218)

その他の記事を読む

趣 -omomuki- の最新情報をチェック!