北陸の食と伝統工芸アイテムが堪能できる『北陸フェア』が銀座松屋で開催!

[イベント]

190

最終更新: 2015/03/05

190

最終更新: 2015/03/05

 

松屋銀座で現在、北陸新幹線開業を記念して北陸の食と伝統工芸を紹介する「北陸(HOKURIKU)フェア」が開催されています。北陸新幹線開業で、これまでよりぐんと近くなる北陸3県の芸術や伝統文化の美意識に磨かれた魅力あふれる『食』と『生活』を紹介し、北陸の魅力に触れて楽しんでほしいとの想いから、松屋銀座では初となる北陸フェアが開催されることになりました。

そんな北陸の魅力を体験できる北陸フェアで楽しめる商品を一部ご紹介!

 

小鯛ささ漬け

北陸フェア
出典:http://www.matsuya.com/

天然のレンコダイを塩と米酢だけで調味し手作りで仕上げた、福井県若狭、小浜の名産。杉樽の香りと共に、お茶漬けや手まり寿司にもおススメ。

 

竹葉 能登大吟 石川門仕込み

北陸フェア
出典:http://www.matsuya.com/

奥能登で明治2年(1869年)創業の酒蔵から、石川県産「石川門」を原料米に、能登の水を使い醸したお酒を。しっかりとした味わいと吟醸香が心地よい酔いを誘います。

 

文庫箱

北陸フェア
出典:http://www.matsuya.com/

越中おわら節の里、富山・八尾は、薬売りの鞄等に使われた“丈夫で加工品に適した”和紙の産地。手透き、手染めの八尾和紙を使った文箱は小物の収納やインテリアのアクセントにオススメ。

 

加賀友禅風呂敷

北陸フェア
出典:http://www.matsuya.com/

華やかで品がある御所車や流水四君子等の伝統柄。加賀友禅の職人が色鮮やかに染め上げた逸品は、海外へのお土産にもおススメです。

 

北陸フェアの開催期間は2015年3月4日(水)から3月17日(火)となっています。期間中は北陸3県から伝統芸能やキャラクターが駆けつけイベントも催されていますので、銀座に寄られる際は足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

編集部おすすめ記事ピックアップ

a15f1a9e652c39cad5a1b099c80a21d6
<胸の補正に嬉しいアイテム!乙女伊達締めの紹介>
乙女伊達締め|趣通信オンラインショップ

<乙女伊達締めを使った補正の紹介動画はこちら>
胸の大きい方の補正におすすめ!伊達締めを使った補正の仕方

 

買取3
<まずは無料査定で相談>
着物買取7社を比較!相場価格や高価買取・口コミ評判の良い着物買取おすすめランキング

 

スクリーンショット 2018-07-14 09.46.11
<趣通信への広告掲載が可能になりました>
広告掲載費用の詳細などはこちら

 

 

 

この記事を書いた人
趣通信 編集部
趣通信 編集部 web

趣通信編集部のアカウントです。いま、楽しむ日本の趣-omomuki をコンセプトに着物を中心に日本の伝統文化や和にまつわる話題を発信していきます。

その他の記事を読む

趣 -omomuki- の最新情報をチェック!