着物で日本舞踊!着物を着たときの、きれいなシルエットの作り方を学ぶ!

[イベント]

1,925

最終更新: 2017/06/01

1,925

最終更新: 2017/06/01

 

こんにちは!趣通信スタッフのしーまんです。

私は月に一度着物のイベント(きものでかける)を主催しているのですが、先日は着物の所作やポージングを学ぶため、日本舞踊を体験してきました!

_J4A3631

普段なかなか日本舞踊に触れる機会は少ないかと思いますが、着物を着るうえでとても役に立つ知識や所作ばかりだったので、レポートにまとめさせていただきます!

 

礼に始まり礼に終わる

一番初めに教わったのは、お辞儀の仕方から。正座をし、鼻の前で手をおにぎりの形を作り、背筋を伸ばしたまま上体を倒していきます…

_MG_3636

_MG_3634

ちょっとしたポイントを教わるだけで、皆さんの姿がどんどんきれいになっていきました。

この後に、正座からの美しい立ち座りの仕方、扇子の使い方など、いつもなんとなくしている動作を先生に教えてもらいながどんどん所作が美しくなっていきましたよ。

_MG_3671

日本舞踊と聞くと、踊ることばかり考えてしまいますが、日常的な立ち居振る舞いを正すことから始めてもらったので、みんな苦戦しながらも、すぐに役立つ学びばかりでした!

_MG_3631

 

次ページ>シルエットをきれいにみせる着姿の作り方とは?

※この記事は全2ページとなります。

 

 

編集部おすすめ記事ピックアップ

#趣ライブ

#趣ライブを見逃した方はYouTubeにてアーカイブ動画を公開してますので、ぜひこちらから→YouTube

 

_J4A8240
趣-omomuki-と和文化に関するレッスン・ワークショップを開催しませんか?

詳しくはこちら

この記事を書いた人
しーまん
しーまん

毎月第2日曜日に「きものでかける」という着物お出かけイベントの企画・運営をしております。その他日本文化講師、ライター、スタイリングなど着物に関わる何でも屋さんです。面白いことを考えたり伝えたりすのが大好きなので、趣通信では着物や日本文化についてワクワクしながら読んだり見ていただけるものを作っていきたいと思います!

その他の記事を読む

趣 -omomuki- の最新情報をチェック!