浮世絵の冨嶽三十六景をデザイン!純金箔など豪華な加工がされた切手セットが発売へ

[エンタメ]

408

最終更新: 2015/12/03

408

最終更新: 2015/12/03

 

日本郵便より葛飾北斎の冨嶽三十六景をデザインした「切手帳 グリーティング JAPAN」が2016年1月29日に発売されることが発表されました。国内外に日本の自然や伝統・文化を発信することを目的に作られた今回の切手帳に使われたのは、冨嶽三十六景の中の「神奈川沖浪裏」と「凱風快晴」です。

葛飾北斎の浮世絵が切手に

スクリーンショット 2015-12-03 18.16.31

切手のデザインには、ヨーロッパの芸術史に大きな影響を与えたといわれる「浮世絵」から、葛飾北斎の冨嶽三十六景の中の「神奈川沖浪裏」と「凱風快晴」が採用されました。デザインの 一部は、マルコ・ポーロが日本を「黄金の国」として紹介したといわれていることにちなんで、純金箔などによる加工が施され、切手帳には純金証明書が記載されています。

 

スクリーンショット 2015-12-03 18.21.29

スクリーンショット 2015-12-03 18.21.43

■特性ケース

スクリーンショット 2015-12-03 18.23.30

 

「切手帳 グリーティング JAPAN」の代金は8,000円(税込)。販売部数は10万部、全国の171の郵便局切手SHOPなどでお求めになることができます。発売初日の1月29日には各地の中央郵便局などで押印サービスも行われます!

グリーティング切手が2シート収められた切手帳に、桜の花びらをイメージした特製ケースが付属しているので、切手好きの方はぜひチェックしてみてはいかがですか?

 

関連記事:本格的すぎる!!日本郵便が「和食」切手を発行!どれも美味しそうでお腹減る…

 

 

冨嶽三十六景「神奈川沖浪裏」

葛飾北斎の代表作「冨嶽三十六景」のシリーズの中でも本図は「凱風快晴」と並んで、最も著名な作品です。遥か彼方に泰然と描かれた富士山の「静」、荒々しく逆巻く波の「動」を対比させ、富士と波の形作る三角形を重ねる構図に近代的な感覚が感じられます。押送船にすがりつく人々には、自然の猛威に翻弄される人間の姿が強調されています。

 

冨嶽三十六景「凱風快晴」

葛飾北斎の代表作「冨嶽三十六景」のシリーズの一図。浮世絵を代表する作品の一つです。 題にある「凱風」とは、初夏に吹く南風のこと。色数を抑え、聳立つ山容、鰯雲の広がる空、 樹海、の三つの要素を簡潔に描き出しています。計算された画面構成で描かれた富士山の偉容 はシリーズ中最も美しく、「赤富士」の愛称をもって親しまれています。

 

 

公式インスタグラムで皆さんの#趣着物をご紹介♪

趣着物

趣-omomuki-の公式インスタグラムでも皆さんから投稿頂いた「#趣着物」を中心に着物コーディネートや帯結び、ヘアアレンジなど参考にしたい素敵なお写真をご紹介しております。

趣-omomuki-の公式インスタグラムをアプリで見る→アプリ

趣-omomuki-の公式インスタグラムをサイトで見る→サイト

▼過去の#趣着物のご紹介記事は以下からもご覧頂けます。

皆さんから投稿頂いた #趣着物 をご紹介♡

 

 

編集部おすすめ記事ピックアップ

買取3
<まずは無料査定で相談>
着物買取7社を比較!相場価格や高価買取・口コミ評判の良い着物買取おすすめランキング

 

スクリーンショット 2018-07-14 09.46.11
<趣通信への広告掲載が可能になりました>
広告掲載費用の詳細などはこちら

 

kimonopedia
<掲載無料!新規サービスのご案内>
着物レンタル・振袖レンタルのお店を募集中

 

 

 

この記事を書いた人
趣通信 編集部
趣通信 編集部 web

趣通信編集部のアカウントです。いま、楽しむ日本の趣-omomuki をコンセプトに着物を中心に日本の伝統文化や和にまつわる話題を発信していきます。

その他の記事を読む

趣 -omomuki- の最新情報をチェック!