夏でも着物が着たい♪色別で楽しむ夏着物15選

[着物コーディネート]

15,828

最終更新: 2017/06/09

15,828

最終更新: 2017/06/09

 

今回は暑くなる夏でも着物を楽しみたい方へ色別(青や水色、ピンクや黄色などの淡い色、紫や黒地など)で楽しむ絽や紗、縮の夏着物コーディネートをご紹介します。

夏着物の着方のコツ

夏はできるだけ涼しく着ることが装いのコツです。モノトーンは凛としてひんやりとした印象を与えます。黒の薄物なら、透け感が引き立って涼しげです。また、極薄い色同士も色合わせもしやすくおすすめです。通常、文様は季節を先取りするものですが、夏の文様にはあえて雪輪などの冬をかんじさせるモチーフなどを取り入れて涼を演出することもあります。

ぜひ夏着物のコーディネートの参考にしてみてください!

 

青や緑・水色などの夏着物

夏着物
出典:https://www.pinterest.com/

スカイブルーと白とのバイカラーでデザインされたドットとストライプがつくりだすアーティスティックな幾何学パターンがモダンでスタイリッシュな絽の夏着物です。幾何学モチーフのクールでマニッシュなかっこよさを、イノセントな詩情ただよう淡い綺麗色が優しいムードにまとめあげてくれていて、涼やかで爽やかな夏の装いをつくりだしてくれる技ありアイテムとなっています。

 

夏着物
出典:http://shimaiya.jp/

深く落ちついた青みをおびた紫に、アクアブルーとストロベリーピンクが優しいアクセントになったフラワーパターンが浮かび上がる絽の夏着物です。自然の美しさをアートな遊び心の効いたシンプルなパターンで表現した、北欧モダンファブリックを思わせるデザインは、愛らしさの中にも凛とした大人の気品を感じさせてくれる魅力的な着物スタイルをつくりだしてくれそうです。

 

夏着物
出典:http://shimaiya.jp/

ほのかにスモークがかった愁いを帯びた優しい水色の地に、萩や菊花、尾花などの秋の花野が浮かび上がる涼やかな絽の化繊夏着物です。陽ざしまぶしい夏の日に、澄んだ空の下爽やかな風に揺れる秋の草花の風情が眼裏に浮かび、涼を運んできてくれそうな素敵な一枚です。

 

夏着物
出典:https://www.pinterest.com/

澄んだ淡いアクアブルーに、色とりどりのインクで描いたペインティングのようなカラフルラインがデザインされたモダンでアートな絽の夏着物です。オリーブグリーンにカナリアイエロー、モーヴパープル、ディープレッドなどのポップな中にもどこか憂いをひめたニュアンス感のある色選びも秀逸で、絵本のようなメルヘンチックな物語の中にモードなオシャレ感を楽しむ魅力的な着物スタイルをつくりだしてくれそうです。

 

 

夏着物
出典:http://shimaiya.jp/

フロスティブルーやパウダーピンクが水玉のようにぼかされたグレーに近い淡いブルーに、ふわりと舞い遊ぶ蝶々のようにも見える洋花模様が浮かび上がる化繊の絽の夏着物です。はんなりとした優しい色選びも心地よく、ロマンチックかつフェミニンな物語を品の良い大人のムードで楽しめる技ありの一枚となっています。抑えた色合いの楚々と美しい一枚は、色々な色柄の帯にあわせやすい着まわし力の高さもバツグンです。ソデ裏に襦袢ソデがあてられているため、筒袖の半襦袢などで気軽に軽やかに着こなしていただけ、手放せない夏のアイテムとなってくれそうです。

次ページへ>夏着物コーディネートpart2

※この記事は全3ページになります。

 

編集部おすすめピックアップ記事

20170529-oomk-ogp-03

毎週月曜日の12時半〜ライブ配信をします♪

【お知らせ】Facebook・Instagramライブ配信番組をはじめます!

 

makeup1

7月29日にメイクアップイベントを開催します♪

浴衣に似合う♡自分でもできるメイク&ヘアアレンジレッスンを開催!

 

 

e38879c22fabf8aa707fc84a01dfcef0-660x350 (1)

夏に向けて練習したい!趣通信スタッフによる浴衣の帯結びアレンジをご紹介

浴衣の帯結びアレンジ(文庫結び・貝の口結び・リボン結び・変わり文庫結び)動画まとめ6選

 

 

この記事を書いた人
趣通信 編集部
趣通信 編集部 web

趣通信編集部のアカウントです。いま、楽しむ日本の趣-omomuki をコンセプトに着物を中心に日本の伝統文化や和にまつわる話題を発信していきます。

その他の記事を読む

趣 -omomuki- の最新情報をチェック!