【浴衣】白地と紺地の浴衣がおすすめ!レトロ柄な浴衣コーディネート12選!

[Instagram]

15,682

最終更新: 2018/07/03

15,682

最終更新: 2018/07/03

 

7月になり暑い日が続いておりますね。夏になると浴衣を着てお祭りや花火大会などお出かけされる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

今回は人気の白地と紺地の浴衣コーディネートを中心に人気のあるレトロ浴衣のコーディネートをご紹介させて頂きます。

▼浴衣の着方・着付けはコチラをご参考に

関連記事シンプルで簡単にできる!浴衣の着方・着付け手順をご紹介(動画あり)

シンプルで簡単にできる!浴衣の着方・着付け手順をご紹介(動画あり)

一人でも簡単にできるシンプルな浴衣の着方・着付け手順をご紹介させていただきます。夏になったら浴衣を着て花火大会や夏祭りを楽しみたい!という方など、浴衣の着方・着付け手順を参考にしてみてください♪…

 

白地の注染レトロ浴衣コーディネート

レトロ浴衣

白地にブルーの水玉ストライプが染め出されたレトロ浴衣です。

カルピスのような爽やかな水玉パターンは、モダンな遊び心とノスタルジックな詩情が調和した、大人のポップ浴衣スタイルをつくりだしてくれそうです。

出典:http://shimaiya.jp/

 

注染レトロ浴衣

白と黒に近い紫に、澄んだ古代紫や薄縹が優しく挿し入れられ、流水に四季の草花美しい古典文様が染め出された注染レトロ浴衣です。

優しい綺麗色が、きりりと粋な文様にはんなりとした風情と奥ゆかしい色っぽさを添えてくれていて、華宵の描く抒情画の世界を写しとったような凛とした気品と楚々とした華やぎ薫る魅力的な夏姿をつくり出してくれそうです。

出典:http://shimaiya.jp/

 

注染レトロ浴衣

清々しい白の地に紺一色で染め出された、小笹や撫子、蓬草に紅葉、桔梗などの切り絵のような草花格子が凛と美しい注染レトロ浴衣です。

きりりと粋なかっこよさの中にはんなりとした優しい風情が薫る涼やかな白と紺の花格子の浴衣は、竹久夢二の描く夏景色から抜け出してきたような叙情豊かな装いをつくりだしてくれそうです。

出典:http://shimaiya.jp/

 

注染レトロ浴衣

濃紺色地に浮かび上がる大輪の撫子の花が美しい注染レトロ浴衣です。

蕊にぼかされた芥子色が、レトロな詩情と大人の落ちつきをプラスしてくれて、大胆な中にも繊細な詩情薫る魅力的な一枚となっています。クラシカルな風情とモダンファブリックのようなアートな遊び心をかねそなえた一枚は、夢二の挿絵そのままの大正浪漫・昭和レトロな装いから、モダンでポップなスタイルまで自由自在にコーディネートを楽しんでいただけそうです。

出典:http://shimaiya.jp/

 

次ページ>白地と紺地の浴衣コーディネートpart2

※この記事は全3ページとなります。

 

 

編集部おすすめ記事ピックアップ

買取3
<早く・高く・着物買取>
【着物買取】気になる着物買取の相場や高価買取のコツなど聞いてみました

 

スクリーンショット 2018-07-14 09.46.11
<趣通信への広告掲載が可能になりました>
広告掲載費用の詳細などはこちら

 

kimonopedia
<掲載無料!新規サービスのご案内>
着物レンタル・振袖レンタルのお店を募集中

 

 

 

この記事を書いた人
趣通信 編集部
趣通信 編集部 web

趣通信編集部のアカウントです。いま、楽しむ日本の趣-omomuki をコンセプトに着物を中心に日本の伝統文化や和にまつわる話題を発信していきます。

その他の記事を読む

趣 -omomuki- の最新情報をチェック!