引き振袖をレンタルする前に!振袖を引き振袖に仕立て直して結婚式に着てみませんか?

[和文化・コラム]

8,113

最終更新: 2017/01/11

8,113

最終更新: 2017/01/11

 

 

成人式に振袖を着た際の写真がこちら

hikifurisode-furisodecut-File00072

振袖を引き振袖に仕立て直した写真がこちら

hikifurisode-shiroji4-DSC04975

八掛の色はもともとオレンジ色だったのですが、真っ赤に変えました。

また、 通常、比翼は白を使うのですが、この事例では袖の振りや衿だけは八掛と同じ赤を使い、身頃は白にすることで、赤と白が交互に見える形にしました。

この事例をホームページに載せたところ、かなりの反響がありまして、さっそくご自分の結婚式用に引き振袖に仕立て直したいというご要望がありました。

 

黒地の振袖を引き振袖に仕立て直す事例

hikifurisode-kuroji2-DSC09379

引き振袖に仕立て直した写真がこちら

hikifurisode-kuroji5-DSC09578

こちらも八掛を真っ赤に変えました。

hikifurisode-kuroji14-DSC09631-DSC09632

結婚式の写真を今度見せてもらえるとのことで、今から楽しみにしています。

 

お義母様が成人式に着た振袖をお嫁さんが結婚式に着る事例

hikifurisode-green2-DSC09538

引き振袖に仕立て直した写真がこちら

hikifurisode-green5-DSC09761

お子さんがみな男の子だったため、もう着ることはないだろうと思っていた振袖をお嫁さんが着てくれることになり、お義母さんは終始ニコニコでした。帯揚や帯締やはこせこなどの色のご相談にものらせていただきました。

年明けに結婚式を挙げられるので、今から楽しみです。

 

引き振袖をレンタルするより安く済むらしいですし、金額以上に、ご自分の思い入れのある振袖を大切な結婚式にお召しになるということが何よりの思い出になりますよね。

振袖の活用事例としてご参考になれば嬉しいです。

趣通信でもこれまできものの仕立て直しなど再生事例を紹介しておりますのでぜひご覧ください。

関連記事 “きもの”は寸法を変えられると知っていますか?仕立て直すことで大切な“きもの”を受け継いでいく。

“きもの”は寸法を変えられると知っていますか?仕立て直すことで大切な“きもの”を受け継いでいく。

「きものと洋服の違い」きものと洋服の違いって皆さんは何を思い浮かべますか?形、素材、しきたり、、などいくつもありますが、最も大きな違いの一つに、きものは解いて寸法を変えて仕立て直せる、というこ…

 

関連記事たんすで眠っている着物が染め直すことでこんなにも蘇る!(実例あり)

たんすで眠っている着物が染め直すことでこんなにも蘇る!(実例あり)

前回の“きもの”は寸法を変えられると知っていますか?仕立て直すことで大切な“きもの”を受け継いでいく。で、洋服と違ってきものは仕立て直せるという話をご紹介させて頂きました。今回は、きものは色も染め直せ…

 

関連記事: 着れなくなったきものや羽織を帯に仕立て直して再生する。驚きの再生方法をご紹介!

着れなくなったきものや羽織を帯に仕立て直して再生する。驚きの再生方法をご紹介!

前々回の記事「“きもの”は寸法を変えられると知っていますか?仕立て直すことで大切な“きもの”を受け継いでいく。」、前回の記事「たんすで眠っている着物が染め直すことでこんなにも蘇る!(実例あり)」で、き…

 

だるまや京染本店

〒254-0042
神奈川県平塚市明石町5−7
JR東海道線「平塚駅」北口より徒歩7分

0463-21-1411
9:00〜18:30(水曜定休日)

だるまや京染本店ホームページ

お問い合わせはコチラ

 

 

 

 

 

編集部おすすめ記事ピックアップ

LINE@
<公式LINE@はじめました>
お友達登録はこちらから

 

スクリーンショット 2018-03-19 10.22.31
<趣通信スタッフによるレッスンが開催>
【浴衣セットもプレゼント】3時間集中の浴衣の着付けレッスン開催!15分で帯結びまでできるようにします!

 

28872184_758329234360071_3855442315980046336_o
<5分で日本髪ができるキット発売中>
【簡単】日本髪を自分で結うことができる!着物ヘアアレンジにおすすめな「まるまげ」をご紹介

 

 

この記事を書いた人
だるまや6代目
だるまや6代目 web

だるまや京染本店の6代目 八木賢一です。 大学卒業後4年間会社勤めを経験し、2008年4月から呉服屋兼洗張職人として修行中です。 今まで学んだきものに関することを、たくさんの方に知っていただけたら嬉しいです。 きものに関することでお悩みの方は、どんな些細なことでも遠慮なくご相談くださいませ。

その他の記事を読む

趣 -omomuki- の最新情報をチェック!