【成人式や卒業式におすすめ】簡単で華やかな振袖の帯結び「飾り結び」の結び方

[着付け [着物・浴衣]]

253

最終更新: 2022/03/02

253

最終更新: 2022/03/02

 

今回はYouTubeで公開している吉澤暁子きもの着付け教室の吉澤暁子さんとコラボしてご紹介をいたしました振袖の帯結びで飾り結びをご紹介していきます。

【振袖帯結び】振袖の「飾り結び」の結び方

 

 

【振袖帯結び】振袖の「飾り結び」の結び方手順

振袖でよく使われる「文庫結び」の結び方の手順は以下の通りです。

手順1:帯を胴に巻き手先を折り上げる

手先の長さを取り、背中から手を回し巻きたい高さに合わせながら胴に巻き付けます。

【振袖帯結び】振袖の「飾り結び」の結び方手順

【振袖帯結び】振袖の「飾り結び」の結び方手順

【振袖帯結び】振袖の「飾り結び」の結び方手順

巻き付けた手先は背中心でピンチで留め、残りの手先をは背中心からまっすぐに折り上げ、肩に掛けピンチで留めておきましょう。

【振袖帯結び】振袖の「飾り結び」の結び方手順

手順2:帯の高さを決めて一度しっかりと帯を締める

胸の前で帯の高さを確認します。振袖の場合はその他の着物よりも帯は上目に締めます。

帯の上線が胸の下に当たるくらいの高さが理想的です。

【振袖帯結び】振袖の「飾り結び」の結び方手順

織り上げた手先の上に帯をかぶせ、脇で一度帯を締めます。

右手の親指を手先の織り上げた部分を、左手は帯の下線を持ちグッと締めましょう。

【振袖帯結び】振袖の「飾り結び」の結び方手順

締めた帯が緩まないように注意しながら、帯を前に持ってきます。

手順3:帯の幅出しをする

二周目の帯は幅出しをします。帯の奥まで手を入れて、振袖の場合は1.5~3cm幅出ししましょう。

【振袖帯結び】振袖の「飾り結び」の結び方手順

帯の下線、和の部分は手でしごいておきましょう。

【振袖帯結び】振袖の「飾り結び」の結び方手順

一周目の帯の上線に揃えながら巻いていきます。

【振袖帯結び】振袖の「飾り結び」の結び方手順

手順4:帯を後ろまで回し締める

帯を後ろまで回したら、手先のピンチを外し手先、たれ側の帯を持ちグッと締めます。

【振袖帯結び】振袖の「飾り結び」の結び方手順

手先は真ん中まで引き抜き、手先を上にして高い位置(帯の上線の高さ位)で結びます。

【振袖帯結び】振袖の「飾り結び」の結び方手順

【振袖帯結び】振袖の「飾り結び」の結び方手順

手順5:結び目の根本の帯を広げる

結び目を縦にして、下になっている帯を根元までしっかり広げましょう。

【振袖帯結び】振袖の「飾り結び」の結び方手順

【振袖帯結び】振袖の「飾り結び」の結び方手順

広げた帯は模様が表に出るように、ひっくり返しておきましょう。

【振袖帯結び】振袖の「飾り結び」の結び方手順

こうすることで帯をたくさん使う事ができ、更に締めた帯もゆるみにくくなります。

上になっている手先の部分も裏側を向けて根本からしっかりと広げましょう。

【振袖帯結び】振袖の「飾り結び」の結び方手順

手順6:三本ゴムを付ける

三本ゴムを背中に付け、前に回し中心を避けて結びます。

【振袖帯結び】振袖の「飾り結び」の結び方手順

【振袖帯結び】振袖の「飾り結び」の結び方手順

【振袖帯結び】振袖の「飾り結び」の結び方手順

三本ゴムを結ぶ時は数回引き、ゆるみを取ってから蝶々結びをします。

【振袖帯結び】振袖の「飾り結び」の結び方手順

結んだ紐は帯の中に隠します。

【振袖帯結び】振袖の「飾り結び」の結び方手順

手順7:羽を作る

下のたれを肩から少しはみ出る位置に折り返し、一つ目の羽を作ります。

【振袖帯結び】振袖の「飾り結び」の結び方手順

【振袖帯結び】振袖の「飾り結び」の結び方手順

ここで三つ山ひだを作りましょう。

【振袖帯結び】振袖の「飾り結び」の結び方手順

出来た羽を三本ゴムの一番内側を引き出して挟みます。

【振袖帯結び】振袖の「飾り結び」の結び方手順

反対側も同じように折り返し、三つ山ひだの羽を作ります。

【振袖帯結び】振袖の「飾り結び」の結び方手順

反対側の羽は、一番手前の三本ゴムに挟みましょう。

【振袖帯結び】振袖の「飾り結び」の結び方手順

ここで左右の羽がだいたい同じくらいの大きさになっているかを確認します。

【振袖帯結び】振袖の「飾り結び」の結び方手順

残ったたれの先は三つ山ひだを作り、一枚目の羽と同じゴムにはさみます。

【振袖帯結び】振袖の「飾り結び」の結び方手順

【振袖帯結び】振袖の「飾り結び」の結び方手順

もし残ったたれが長ければ、もう一枚反対側にも羽を作りましょう。

手順8:枕を付ける

帯枕で羽を固定し、羽をグッと持ち上げながら枕を背中につけ前で結びます。

【振袖帯結び】振袖の「飾り結び」の結び方手順

帯枕の紐も三本ゴムど同様に数回引きながら締めると、枕がしっかり体に密着します。

結んだ枕の紐は帯の中に入れ隠しましょう。

【振袖帯結び】振袖の「飾り結び」の結び方手順

手順9:帯枕に帯揚げを掛ける

絞りの場合は、裏表を間違えないように注意しながら(表面が尖っている方が表)帯枕に帯揚げをしっかり掛け、前に回します。

【振袖帯結び】振袖の「飾り結び」の結び方手順

帯枕の下部分にある余分な帯揚げは、枕の中に挟み込みます。

【振袖帯結び】振袖の「飾り結び」の結び方手順

帯揚げは前で仮結びしておきましょう。

手順10:帯締めを締める

手先の内側に帯締めを当てて折り返したら、帯の幅の真ん中くらいのところに当てて前側に持っていきます。

【振袖帯結び】振袖の「飾り結び」の結び方手順

【振袖帯結び】振袖の「飾り結び」の結び方手順

帯締めは緩まないように数回引きながら、しっかりと結びましょう。

【振袖帯結び】振袖の「飾り結び」の結び方手順

【振袖帯結び】振袖の「飾り結び」の結び方手順

帯締めはあとで飾り結びをするので、そのままにして後ろに回ります。

手順11:手先の処理をする

余った手先を折り返しタックを作ります。

【振袖帯結び】振袖の「飾り結び」の結び方手順

タックの部分をひっくり返します。

【振袖帯結び】振袖の「飾り結び」の結び方手順

ひっくり返したたれ先は最後の三本ゴム(真ん中のゴム)に下から挟み、折り返しましょう。

【振袖帯結び】振袖の「飾り結び」の結び方手順

ゴムが隠れるようにたれ先を折り返したら完成です。

【振袖帯結び】振袖の「飾り結び」完成

【振袖帯結び】振袖の「飾り結び」の結び方手順

帯締め帯揚げの部分は、吉澤暁子きもの着付け教室のYouTubeチャンネルで公開していますので、ぜひそちらをご覧ください。

吉澤暁子きもの着付け教室YouTubeチャンネルはこちら

 

 

編集部おすすめ記事ピックアップ

 

a15f1a9e652c39cad5a1b099c80a21d6
<胸の補正に嬉しいアイテム!乙女伊達締めの紹介>
乙女伊達締め|趣通信オンラインショップ

<乙女伊達締めを使った補正の紹介動画はこちら>
胸の大きい方の補正におすすめ!伊達締めを使った補正の仕方

 

 

買取3
<まずは無料査定で相談>
着物買取6社を比較!相場価格や高価買取・口コミ評判の良い着物買取おすすめランキング

 

 

 

この記事を書いた人
趣通信 編集部
趣通信 編集部 web

趣通信編集部のアカウントです。いま、楽しむ日本の趣-omomuki をコンセプトに着物を中心に日本の伝統文化や和にまつわる話題を発信していきます。

その他の記事を読む

趣 -omomuki- の最新情報をチェック!