伝統工芸の波佐見焼きと長崎和牛が一緒に楽しめる♪波佐見焼で味わう長崎牛・和とフレンチイベント開催

[イベント]

475

最終更新: 2015/04/24

475

最終更新: 2015/04/24

 

長崎・波佐見町(はさみちょう)の伝統工芸・波佐見焼と長崎県の特産品・長崎牛を体感できるイベント「波佐見焼で味わう長崎牛・和とフレンチ」が、東京・港区「ヨコオスタジオ」にて6月13日(土)に開催されます。

 

波佐見焼は、長崎・波佐見町の伝統工芸で、起源は約400年前の江戸後期とされています。当時は日本一の磁器生産量を誇るなど、庶民の暮らしにも深く根付いていました。透けるような白磁の美しさと、染付に用いる呉須(ごす)の深い味わいが人気で、最近では、グッドデザイン賞を受けている製品も出るなど、若い世代を中心に注目を集めています。特に波佐見焼最大のヒット作と呼ばれる、簡単な草花文などの絵付を施した磁器の「くらわんか碗」などが有名です。

 

「波佐見焼で味わう長崎牛・和とフレンチ」は、そんな波佐見焼の魅力を感じてもらおうと企画されたイベントで、第3弾となる今回は、波佐見町と同じ長崎県で古くから食されている長崎牛が楽しむことができます。長崎牛は肉本来の旨みを持つ赤身と、まろやかな脂身が絶妙なバランスで入るブランド和牛です。ステーキからしゃぶしゃぶまで幅広い用途で使われる長崎牛を波佐見焼きと一緒に楽しむことができます。

和とフレンチ

出典:http://news.walkerplus.com

また会場では、表千家の樋口宗順先生率いる社中のお手前による抹茶の体験などもできます。プレゼントとして波佐見焼の他、波佐見町の酒造所・今里酒造で造られている日本酒「六十餘洲(ろくじゅうよしゅう)」、ワイン、長崎県特産のみかんジュースなども楽しむことができます。

長崎・波佐見町の伝統工芸である波佐見焼きと一緒に長崎のグルメを体感してみてはいかがでしょうか?

 

波佐見焼で味わう長崎牛・和とフレンチイベント概要

日時:6月13日(土)16:00~19:30

会場:東京・港区「ヨコオスタジオ」(東京都港区海岸1-14-24 鈴江第3ビル2F)

料金:男性1万5000円/女性1万2000円(男女ペアで申し込みの方は2万5000円。いずれも消費税、食事・ドリンク代含む)

 

 

 

編集部おすすめ記事ピックアップ

名称未設定 1

<オンライン着付けレッスンをスタート!>
1回完結型のポイントレッスンを開催!

 

夏名古屋

<夏着物や浴衣におすすめ!お得な3点セット!>
麻の着物や浴衣におすすめな夏の名古屋帯セット

 

a15f1a9e652c39cad5a1b099c80a21d6
<胸の補正に嬉しいアイテム!乙女伊達締めの紹介>
乙女伊達締め|趣通信オンラインショップ

<乙女伊達締めを使った補正の紹介動画はこちら>
胸の大きい方の補正におすすめ!伊達締めを使った補正の仕方

 

半幅帯

<夏に向けて1本あると便利なリバーシブル半幅帯>
リバーシブル半幅帯|趣通信オンラインショップ

<リバーシブル半幅帯の動画はこちら>
【半幅帯】絞り柄が可愛い!リバーシブル半幅帯【リボン結びやパタパタ結びにおすすめ】

 

買取3
<まずは無料査定で相談>
着物買取7社を比較!相場価格や高価買取・口コミ評判の良い着物買取おすすめランキング

 

 

 

この記事を書いた人
趣通信 編集部
趣通信 編集部 web

趣通信編集部のアカウントです。いま、楽しむ日本の趣-omomuki をコンセプトに着物を中心に日本の伝統文化や和にまつわる話題を発信していきます。

その他の記事を読む

趣 -omomuki- の最新情報をチェック!