今夜は珍しいブルームーンが見られる♡見逃すと次回は3年後!

[ニュース・話題]

2,096

最終更新: 2015/07/31

2,096

最終更新: 2015/07/31

 

本日、2015年7月31日は日本列島で非常に珍しい満月「ブルームーン」が見ることができるかもしれない日です♡

ぜひ、空を見上げてみてください♪

 

ブルームーンとは

ひと月に満月が2回含まれることをBlue Moonと言います。
Blue Moonとは本来青く見える月をさす言葉で、火山の噴火や隕石の落下時に発生するガスや塵などの化学物質の影響により 本当に月が青く見える様子をそう呼んでいました。 こうした現象は極めて珍しい現象であることから北米などでは「とても稀なこと」を表す慣用句として”once in a blue moon” などどして使われるようになったと言われています。

引用:http://www.moonsystem.to/

 

月の満ち欠けは約29.5日周期となっており、基本的に1カ月に1回しか満月にはなりませんが、誤差による月の周期のずれにより、数年に1度ブルームーンとなります。

 

 

ブルームーン何時くらいに見える?

本日の月の出は18時25分ごろからで、空が完全に暗くなるのは20時以降と予想されています。
国立天文台によると、7月31日の東京の月の出は18時25分、真南にくる南中時刻は23時53分ごろだそうです。月の出と南中時刻は、東に行けばいくほど早く、西に行けば行くほど遅くなります。

 

ぜひ、今晩はキレイなブルームーンをご覧ください♪

ちなみに次回、ブルームーンが見られるのは約3年後の2018年1月2日と31日です。

 

参考サイト:Blue Moon-ブルームーンを見よう

 

 

編集部おすすめ記事ピックアップ

名称未設定 3

<2020年の59きもの(ごっきゅうきもの)発売開始!>
着物は季節ごとに袷・単衣・夏物と衣替えの決まりがあるの?

 

a15f1a9e652c39cad5a1b099c80a21d6
<胸の補正に嬉しいアイテム!乙女伊達締めの紹介>
乙女伊達締め|趣通信オンラインショップ

<乙女伊達締めを使った補正の紹介動画はこちら>
胸の大きい方の補正におすすめ!伊達締めを使った補正の仕方

 

半幅帯

<夏に向けて1本あると便利なリバーシブル半幅帯>
リバーシブル半幅帯|趣通信オンラインショップ

<リバーシブル半幅帯の動画はこちら>
【半幅帯】絞り柄が可愛い!リバーシブル半幅帯【リボン結びやパタパタ結びにおすすめ】

 

買取3
<まずは無料査定で相談>
着物買取7社を比較!相場価格や高価買取・口コミ評判の良い着物買取おすすめランキング

 

 

 

この記事を書いた人
趣通信 編集部
趣通信 編集部 web

趣通信編集部のアカウントです。いま、楽しむ日本の趣-omomuki をコンセプトに着物を中心に日本の伝統文化や和にまつわる話題を発信していきます。

その他の記事を読む

趣 -omomuki- の最新情報をチェック!