【着物・浴衣】簡単ヘアアレンジにかんざしを使って可愛く♡

[浴衣コーディネート]

9,538

最終更新: 2015/06/25

9,538

最終更新: 2015/06/25

 

いよいよ夏が近づいてきたことで、2015年の浴衣ラインナップが続々と発表されていますね。

花火大会やお祭りの時に浴衣を着て楽しみたいと計画している人も多いのではないでしょうか?浴衣を選んだ後は浴衣に合わせて扇子や草履など小物も揃えてコーディネートを楽しみたい物ですよね。

今回はそんな中でも、髪を結いあげる「簪(かんざし)」を中心にヘアアレンジ方法などご紹介させて頂きます。

 

06021342_556d344226910
出典:http://www.wargo.jp/

アサガオをモチーフにデザインされた簪。浴衣だけではなく、普段の私服でも合わせやすいですね。

06111420_5397e715aa594
出典:http://www.wargo.jp/

日本刀ブームが簪にも!?日本を代表する美しい名刀「菊一文字」をイメージし、デザインされた簪だそうです。

 

12191951_52b2cfa57ed9a
出典:http://www.wargo.jp/

金沢の伝統工芸である九谷焼の技術が簪とコラボ!
伝統も大切にしながら、現代にあったデザインのかんざしも多く、ヘアアレンジのアイテムとしても注目されています。

 

簪(かんざし)の使い方

簪(かんざし)の使い方

1、髪を一つに束ねる。
2、髪を時計回りに数回ねじる。
3、左手でねじった毛束を持つ。
4、毛束の真ん中に上からかんざしを挿す。毛束の根元側に挿すときつくなるそうです。

簪(かんざし)の使い方

5、毛束を持ったままかんざしを半回転。
6、かんざしの先が右下を向くようにひっくり返す。
7、そのまま右下に挿し込む。
8、出来上がり!

出典:http://www.wargo.jp/

 

慣れるとゴムで縛るのと同じくらいの時間で、結い上げことができるそうです!

髪の長さは肩程度まであれば大丈夫ですので、ぜひ簪を使ったヘアアレンジに挑戦してみたいですね♪

さらにゴムやヘアピンでお団子を作って、そこに挿し込むだけでもいいそうですよ。

詳しくはコチラをご参考に。

 

セミロング・ロングヘアのかんざしの使い方

ショートヘアのかんざしの使い方

 浴衣に合わせるおすすめな簪(かんざし)は?

うなじをすっきり見せる華奢モチーフやビーズなどの透け感のある素材がおすすめ

浴衣 簪

盛夏に楽しむ浴衣には、ビーズやべっこうなどの透ける素材や、あじさいなどの夏らしいモチーフの簪(かんざし)を。色は涼しげな水色や薄紫の寒色系、藍地や白地の浴衣に映える赤系がおすすめです。小ぶりのデザインを選んで、うなじをすっきり見せましょう。出典・引用:http://www.wargo.jp/

 

意外と汎用的に使えるかんざし。これなら浴衣を着なくても簡単に和テイストを取り入れられそうですね。

 

 

 

皆さんの着物コーディネートを大募集!

スクリーンショット 2015-07-13 14.29.53

ハッシュタグ#趣着物をつけてインスタグラムやTwitterに着物コーディネートを投稿しませんか?

詳しくは【#趣着物】を発信して皆さんの着物コーディネートを大募集!趣通信でも掲載♡をご覧ください。

 

 

 

 

編集部おすすめ記事ピックアップ

買取3
<早く・高く・着物買取>
【着物買取】気になる着物買取の相場や高価買取のコツなど聞いてみました

 

スクリーンショット 2018-07-14 09.46.11
<趣通信への広告掲載が可能になりました>
広告掲載費用の詳細などはこちら

 

kimonopedia
<掲載無料!新規サービスのご案内>
着物レンタル・振袖レンタルのお店を募集中

 

 

 

この記事を書いた人
趣通信 編集部
趣通信 編集部 web

趣通信編集部のアカウントです。いま、楽しむ日本の趣-omomuki をコンセプトに着物を中心に日本の伝統文化や和にまつわる話題を発信していきます。

その他の記事を読む

趣 -omomuki- の最新情報をチェック!