着物着付けについての記事

着物の染めと織りの違いとは?帯の織りと染めと着物の合わせ方について

着物を大きく区別すると『染めの着物』と『織りの着物』があります。染めの着物と織りの着物の違いを理解すると着物のフォーマルとカジュア...

紋(家紋)の数とその意味って?

礼装である留袖や喪服に付ける紋(家紋)。自らの家系を示すものでありますが、意外と自分の家紋やについてなど知らないことも多いのではな...

和文化・コラム

27,970views

【染めの着物】「留袖」「訪問着」「付け下げ」「小紋」代表的な柄づけの種類をご紹介

着物の種類として『染めの着物』と『織りの着物』があります。染めの着物とは、生糸で白生地を織り、あとから色を染めた着物のことを染めの...

【染めの着物】江戸小紋や手描き友禅、絞り染めやぼかし染めなどご紹介

着物の種類として『染めの着物』と『織りの着物』があります。染めの着物とは、生糸で白生地を織り、あとから色を染めた着物のことを染めの...

【織りの着物】紬・御召・木綿など代表的な織りの着物を紹介

着物の種類として大きく分けられる『染めの着物』と『織りの着物』。織りの着物の代表的な種類の紬(つむぎ)の着物、御召(おめし)の着物...

【夏着物】単衣や薄物に合わせるオススメの帯と小物とは?

夏が近づくと裏地のついた袷(あわせ)の着物では暑くなります。暑くなりはじめる5、6月と残暑の時期の9月は裏地をつけずに仕立てる『単...

和文化・コラム

12,286views

【浴衣】浴衣やよそゆき浴衣に合わせる帯は何がオススメ?

もともとは湯上がりなどに着るくつろぎ着だった浴衣。高級感のあるものが登場したことや、和装というだけでよそゆきに感じられる時代背景も...

【着物着付け】着物の季節ごとの柄や色など着分けについて

四季を楽しむ文化の色濃い日本では、季節により着物を自分で着分けるのは楽しみでもあります。着物の仕立てや素材など、季節の着分けの基本...

いよいよ袷の着物シーズン到来!新しい着物コーディネートを見つけたい方や着付けを始めたい方はチェック

10月になると袷(10月から5月くらいまで着る着物)のシーズンが到来!着物好きの皆様は秋冬物の準備はいかがでしょうか?秋には着物に...

【夏着物】夏には単衣の着物と薄物の着物を着て季節感を演出♪

夏になると裏地のついた袷の着物では暑くなります。暑くなる5、6月と残暑の時期の9月は裏地をつけずに仕立てる『単衣』の着物を着ます。...
123